イチオシ横浜の歯医者アドバイスサイト

神奈川県には5000件以上の歯医者が存在していますから、横浜で新たに歯医者を探す場合には、まずは近くにある数件を比較してみましょう。

RSS 2.0

高齢者と横浜の歯医者による口腔ケア

全国で高齢化率が最も高い都道府県は秋田県の約31%となっていますが、どの都道府県でも高齢化率の上昇は見られており、特に首都圏での上昇が他の地域と比べて目立っています。

2040年ごろには、首都圏の一部である神奈川県や千葉県では、35%まで上昇すると見込まれているようです。

現在、神奈川県の高齢化率は約22%と秋田県には及びませんが、約4人に1人は高齢者ということもあり、このような状況を反映してか神奈川県、特に横浜市では他の都道府県同様、高齢者向けの歯科治療や口腔ケアを行なう歯医者が多くなってきています。

私達は加齢とともに、さまざなな肉体的、精神的な老化現象を感じていきますが、歯における老化現象には歯茎のやせ、唾液分泌量の減少、歯の摩擦などが主な症状として挙げられています。

ですから、日頃からしっかりと口腔ケアを行なっていない高齢者は、非常に虫歯や歯周病が発生しやすくなってしまうのです。

また虫歯や歯周病に気が付いても、歯医者に行かず放っておいてしまうと、食べることや話すことにおいて障害がでてきて、体力やメンタル面の低下へと繋がっていってしまいます。

入れ歯を使用している高齢者は自身の歯だけではなく、入れ歯のケアもしっかりと行なう必要があります。

入れ歯が外れやすくなったり、硬いものが噛めなくなったりといったトラブルを発生させないためにも、横浜の歯医者さんで定期的な検診を受けるようにしましょう。

高齢者にとって歯の健康維持は、全身の健康維持といってもいいくらいなのです。

OFF

Categories: 様々な歯医者

admin